2019年10月16日インドネシアサーフトリップDay16:ウエストスンバワ

via MSW

実は今日ヨーヨーズを去ろうかなと思っていたものの、明日はサイズアップするのでスーパーサックに一縷の望みを託し、留まることになった本日。

本日はスーパーサックが使えるようなサイズではないので、朝一からヨーヨーズへと撮影に。

サーフィンする気なし。

ヨーヨーズに来た時は10人くらいのサーファーがいたのですが、みんなあっと言う間にいなくなりました。

そりゃ、サーフトリップ目的ならば波がちょっと期待とは違うので当然ですが…。

今日入っているのは2~3人ほど。

空いてるサーフスポット狙いならば、ヨーヨーズはアリなのか!?

いや、無いと思います…。

日が昇るとすぐに風が入るし。

写真だと悪くないんだけど…。

波撮影もそこそこに、宿に戻って7時前にはいつもの朝食。

ただ、食事中にむしょうにサーフィンしたくなってきた。

という事で、準備をしてGoProを持ってトロピカルへ。

トロピカルのレフトはグッドコンディションでやってみたいんですよね。

本日の7時過ぎはまだ潮が1メートルにも達していないので厳しいと思うけど、実際はどうなのか!?

撮影中に一人だけ海に向かうサーファーがいたけど、目の前の宿に宿泊しているサーファーは波チェックするものの誰も入らないし。

しょうがなくヨーヨーズに戻り、海には入りたいので8時頃にとりあえず入ることに。

すでにサイドオンが入り始め、波のフェイスはガタガタになり始めてる。

波のサイズはセットでオーバーヘッドはあり十分ですが、いかんせんビーチブレイクのような波。

しかも面が悪いと来てる。

僕が楽しめるレベルではないし、求めているコンディションでもない(贅沢)。

僕が入る時に、先に入っていたサーファーは上がってたし…。

満足できずにセッションを終え、素直に宿に戻りました。

宿に戻ってからは仕事をしたり、お菓子が欲しくなってアルファマートへ買い出しに行ったり。

15時頃には少しリフレッシュという事で宿のレストランでビンタンを。

日が沈み始める18時過ぎになると、完全なる日没前には外に出ようと思ったけど、なんか面倒くさくなって宿のレストランで夕食。

明日のスーパーサックは楽しみながら、すでに心ここにあらずといった感じ。

気持ちはすでにロンボク島に向いているけど、波予報をチェックしているとロンボクも朝一以外は風がオンショア予報。

一体どうなるのやら!?

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン