インドサーフトリップ7日目:マハーバリプラム(2018/5/12)

いつもと変わらぬ一日がスタート。

波がどうこうといった問題はありますが、僕は日本では海の近くに暮らしているわけではないので、起床してまず波チェックに出る生活は贅沢です。

朝から海を見るだけで気分は良くなりますね。

ただ、波は良くないのでそのまま宿へと戻り、いつものフルーツサラダを。

日本で朝食はがっつりお米を食べるのに、フルーツを食べるこちらでは何だかヘルシーな気分。

午前中は気持ち良く仕事を、お昼前に波チェックへ。

宿の裏口を出ると、海上がりの日本人らしいサーファーがポリタンクで水を浴びている姿が目に付きました。

あ、アルガンベイで出会ったチームチェンナイだ!!

実はチームチェンナイは、マハーバリプラムで週末にサーフしていると聞いていましたが、今週はあまり波が良くないので海に来ているとは思いませんでした。

ってか、完全なる裏通りといった場所の上、海上がりとは凄いタイミングだわ。

連絡先を交換していなかったので、まさか再会するとは思ってもいませんでした。

何はともあれ、せっかく再会したのでランチをご一緒することに。

そ~言えば、これまでにサーファーを見ることはおろか、日本人の姿も見ませんでしたが、週末ということで多くの駐在サーファーや日本人が集まっていて驚きました。

チームチェンナイ+アルファという組み合わせでビールを飲んだりイカリングを食べたり、何だか日本の居酒屋みたいな感じになることに(笑)。

ランチ後はチームチェンナイのボス!?が明日ダイビングすると言う事で、暇な僕はダイブショップへ。

その後、カフェに行くとまたまた日本人サーファーが。

今度のサーファーは、インドのデリーで暮らすこちらも駐在サーファーで、週末になるとマハーバリプラムまで5時間かけてサーフしに来ているとか。

インド駐在サーファーはタフです…。

この日は熱いサーファーに感化され、これまでほとんどサーフしていなかった僕も夕方入ることに。

波はセットで腰くらいで、朝一以降はひたすらオンショアが吹くのでカレント強め。

風が入ると面倒くさいサーフスポットです(笑)。

程よく疲れたことでお腹がペコペコになり、宿併設レストランでガッツリと食べる事に。

コーラとチキンココナッツカレーをオーダーすると、なかなかコーラですら出てきませんでしたが、後で分かった事としてスタッフがコーラを買いに行ってました。

オフシーズンは本当に準備してないんだな…。

ビールをオーダーするとたいてい買いに行くし、出てくるまで長い長い。

インディアンタイムはお腹が空いてると少し辛いです…。

ライスは相変わらず腹ペコ学生向けといったほどの大盛。

ちなみに、チキンカレーは色んな種類があり、これまでにベーシックタイプに加え、マサラや今回のココナッツを頼んでみましたが、ベーシックなチキンカレーが僕には合いました。

普通のタイプの方がスムーズな食感で、プラスアルファタイプになるとテクスチャー(食感)がゴチャゴチャした印象です。

明日はサーファーが海に入って来るはずの日曜日なので、朝から入ってみよっと。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン