2019年10月15日インドネシアサーフトリップDay15:ウエストスンバワ

via MSW

本日もスウェルはある。

朝一は潮が引いてるけど、どうしてもトロピカルのレフトをやりたくて、ダメもとで朝一チェックして見ることに。

う~ん。

タコをゲットしたローカルがいたので、写真を撮らせてもらうことに。

肝心のトロピカルの波は…。

ダメだこりゃ。

ヨーヨーズも潮が引いてるってことは良くないはずで、サーフィンの準備をして一応チェックして見るものの…。

これならと、宿に戻って朝食タイム。

いつもはフルーツサラダを頼んでいたけど、今日はフルーツジュースを選んでミックスジュース。

フルーツサラダの方が良いかな。

その後は、GoProじゃなくてちゃんとした写真が撮りたく、ヨーヨーズへと再びジャランジャラン(インドネシア語でお散歩)。

多少、潮は上げてきたはずだけど基本的にはそこまで潮位は高くないので良くはない。

やれなくはないけど。

で、暇だから再びのトロピカルへ。

すでに時刻は9時前で、風が入ってるけど3人くらい海に入ってる。

う~ん。

今日はもう入る気がないからいいけど・・・。

ちなみに、トロピカルの目の前にはNOMADなんちゃらという宿があり、敷地内には波チェック用の場所があったりとステキ。

ただ、一泊の値段はオールインクルーシブで相当だった気がしますが。

こういった宿に泊まりながらサーフトリップしたいな・・・。

そんなこんなで10時前には部屋に戻ってお仕事。

お昼過ぎにお腹が空いてきたので、これまでトライしていなかった宿併設のレストランへ。

メニューを見ると、意外とリーズナブルな値段でビックリ。

高いと思い込んでいたので敬遠していたのですがアリだわ。

で、スイカジュースとビーフバーガーを注文。

スイカジュースは10k(約80円)、ビーフバーガーは40k(約320円)でした。

サーフキャンプのハンバーガーはとてつもないボリュームのものが多いけど、ここのバーガーはサイズが一回り小さくて良いかも。

十分美味しいし!

ランチ後は再び部屋にこもり、18時半頃に今度はメキシカンレストランへ。

昨日のタコスが抜群に美味しかったので再びメキシコ料理を食べたくなって。

ただ、今日はお昼をしっかりと食べたので軽めがいいなと思い、前菜メニューの中からナチョスをチョイス。

ナチョスは35k(約280円)と安かったので軽食程度と想像。

ビンタンを飲みながら少し待ちます。

ちなみに、ウエストスンバワに来てからというものの、売っているビンタンは全てスモールサイズ。

レイキーにいる時はラージサイズしか売っていなかったので何でだろう?

値段に関しては、ウエストスンバワのスモールは330mlくらいで30k(約240円)、レイキーのラージは600mlくらいで40k(約320円)。

ウエストスンバワはビールが高いです…。

最低でも一日3本は飲んでますが(アル中)。

ビールなので二日酔いがないのがステキですが、長期トリップなのでボディブローのようにお金がかかります…。

そうこうしている内にナチョスが到着。

想像していたよりも大きい。

通常サイズのピザくらいあるんじゃないかな!?

トマトと玉ねぎのハーモニーが最高で、やっぱりこのレストランのメキシカンは外れなし!

もはやサーフトリップではなくなってきた気もしますが、本日はノーサーフで終了。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン