無料の海外旅行保険:クレジットカード自動付帯の保険利用で安心して旅を楽しもう

海外旅行をする時に気になるのが、滞在先で怪我をしたり入院となった場合に備えた海外旅行保険。

海外では保険証適用で少ない負担割合となる日本国内とは異なる全額負担となり、医療費の高い国ではとんでもない金額を請求される場合もあります。

特にサーファーであれば怪我のリスクは一般的な旅行者よりも高いので、海外旅行保険は必須ですが、毎回空港などで加入していたら費用もばかになりません。

今回の記事は、クレジットカード付帯の海外旅行保険に関する内容をお届けします。


スポンサーリンク

海外旅行保険とは?

海外旅行保険でカバーされる範囲は主に以下の通り。

・怪我や病気による死亡・後遺症・治療

・他人に怪我をさせたりお店の商品を壊してしまった場合の賠償責任

・荷物を盗まれた場合の携行品損害

・滞在先で入院となった場合に家族が訪れる際の救援者費用

ちなみに、僕はこれまでに携行品損害だけ利用経験があります。

オーストラリア留学していた時の州をまたいでの引っ越し時、車でホームステイ先に辿り着いたのですが、僕が喫煙者であった事からホームステイを断られました。

ただし、夜間に到着した事から、荷物を車に入れたままであれば一泊だけして良いと言わることに。

そして迎えた翌日、車に詰め込んだままの荷物全てが車上荒らしにあっていたのです…。

当時は20代前半で他の宿探しをするなど知識がなく言われたままにした僕がバカだったのですが、加入していた留学生用保険とクレジットカード保険で数十万の補填があったのは助かりました。

クレジットカード付帯の海外旅行保険

年会費の高いカードから年会費無料の一般カードまで、クレジットカードには海外旅行保険が付いているものが多いです。

ただし、カードの種類によって補償される金額は大きく異なります。

また、自動付帯と利用付帯の二種類に分かれます。

自動付帯と利用付帯とは

自動付帯とは、日本国内を離れてから主に3か月間の海外滞在中は、事前手続きなしで海外旅行保険が自動で適用になるというもの。

利用付帯は、海外旅行のツアー料金または海外旅行に使用する公共交通機関の料金を該当クレジットカードで支払った場合のみ適用されるというもの。

利用付帯の場合も約3か月間の補償という点は共通しています。

海外旅行保険の誤解

海外旅行保険(主にクレジット付帯)は複数に加入しても意味がないと言われる事があります。

その理由は、治療費用を例に挙げるとA社の補償が100万、B社の補償が200万なら、最も高い補償額が上限になると言われているためです。

しかし、よく調べてみれば分かるのですが、補償の上限を取るのは「死亡・後遺症」項目のみで、他の補償は合算となるのが一般的。

その他の項目は合算となるので、複数の保険で合算補償金額を高くした方が、高額請求時に助かるというわけです。

ただし、海外旅行保険に複数入るのは普通に考えればあり得ないので、主に合算の対象となるのはクレジットカード付帯の保険。


スポンサーリンク

海外旅行保険付帯のクレジットカードは一枚で十分なのか

僕が実際に利用している海外旅行保険付きクレジットカードの一つが三井住友銀行発行のゴールドカード。

ゴールドカードならば補償は万全かというと、カード発行会社によって補償金額は大きく異なり、一例として下記補償金額を確認してください。

Image: SMBC

上記補償額で十分だと思うかどうかは人それぞれですが、医療費が高額な国ではカバーできないかもしれないという不安はあります。

そこで、海外旅行保険に強く、費用は一切かからない年会費無料であり、プラスアルファとして持っておいた方が良いお勧めのクレジットカードの紹介となります。

お勧めのエポスカード

クレジットカード付帯の海外旅行保険は様々あると前述しましたが、海外旅行保険が自動付帯となる年会費無料クレジットカードは少ないです。

また、自動付帯であっても年会費無料のクレジットカードだと補償金額が少ないというのが当然ながら主流。

その中で、死亡・後遺症以外の補償内容が厚いのがエポスカード。

自動付帯ということで、旅行費用などをカード払いしなくても、海外旅行保険が適用となるわけです。

エポスカードを所有するだけで受けられる海外旅行保険の補償内容は以下の通り。

Image: Epos Card

年会費無料クレジットカードかつ自動付帯という条件において、現時点においてエポスカードはトップクラスのクレジットカードです。

しかも、現地病院への治療費支払いはキャッシュレス(立替払いなし)かつ24時間日本語サポートありとなってます。

すでにクレジットカード所有者の治療費増額、または新規クレジットカード保有者の海外旅行保険が自動付帯で年会費無料のクレジットカード所有には最適ではないでしょうか。

まとめ

エポスカードは海外旅行保険としてだけではなく、メインで使用しているクレジットカードを海外で盗難や紛失した際のサブカードとしても役立ちます。

年会費無料にして手厚い海外旅行保険が自動付帯となっているエポスカード。

是非とも入手して海外トリップに備えて下さい。

↓カード発行は下記より↓