インドネシアサーフトリップDay5:チマジャ(2019/5/21)

本日も朝一できないかなと思いながら、波チェックという事で5時40分頃に宿を出発。

本日の波予報は以下の通り。

この時間帯ならまだミッドタイドなので割れてるのかなと思っていたものの、ほぼほぼフラット。

30分くらいボ~っとしながら海を眺めてから、宿へと戻ることに。

宿のスタッフといつもの「No Wave」という会話を交わし、この宿はコーヒーと紅茶が飲み放題なので、インドネシア風の砂糖たっぷりの甘いコーヒーを片手に部屋へと。

部屋に戻ってからバリ島クラマスではCTがオンになるかチェックすると、今日はレイデイのコール。

まぁ、波がないのはしょうがないので、近くのアルファマートへ朝食を買いに行くことに。

カップラーメンにバナナ蒸しパンという相変わらずな感じです。

朝食後は仕事をし、お昼頃に再びの波チェック。

セットは胸くらいあってやれるけど、風の影響を喰らって良くはないコンディション。

う~ん、ここまでチマジャが良くない日が続くとは想像もしてなかった。

サイズが小さくてもキレイに割れてると思ってたけど、スウェルが弱いとダメだということですね。

ちなみに、チマジャよりもサイズのあるサワルナも、スウェルが弱ければ良くないとのことで八方塞がり。

唯一の選択肢はハイタイドのビーチブレイクだけど、ここまで来てビーチブレイクはパスと言った感じで宿に戻って読書。

そして今度は16時過ぎに波チェックへ。

潮が引き一杯から1時間ほどしか経ってなかったので波はブレイクしていないと思っていたけど、本日のベストコンディションになってました。

風は弱まってクリーンコンディションだし、そこそこサイズあるしで十分サーフ可能。

ですが、事前に波が良くないと思い込んで波チェックに来ていたのであまりサーフする気が起きず…。

波チェック中はローカルキッズと触れ合ったりと、それはそれで暇をしません(笑)。

17時半頃に波チェックを終えて宿に戻ると、ビンタンの買えるローカルワルンがオープンしていたので(ラマダン中のため日中はクローズ)ラージビンタンを2本ゲット。

おばちゃんからは昨日と同じく「ハチハチ」と念を押されます(笑)。

敢えて意味は説明しませんが、分かる人は分かるでしょう。

宿へ戻り一本は冷蔵庫、一本はゆっくりと飲み、日が沈んでローカルレストランがオープンしてから食事に出る事へ。

今日はサーフィンをしていないし、お昼もお菓子で過ごしたのでお腹が空いていたので食事を楽しみにしていました。

で、足を伸ばしたレストランはカレー屋さん。

ビーフカレーと豆腐カレーをオーダーし、たっぷりのナシ(ご飯)と共に食べる夕食は美味しい。

やっぱりローカルフード最高!

サンバルもたっぷりかけて食べると美味しさは倍増です。

カレー二種類に飲み物にコーラを選び、値段は25k(約200円)。

コストパフォーマンス最高なので、朝からローカルレストランで食事がしたいな…。

明日の朝一は、本日夕方とスウェルのサイズは変わらず、潮回りも同じくらいなので、もしかしたら期待できるかも!?

過度な期待をしてダメだとへこむので、そこまで期待せずに読書しながら就寝。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン