インドネシアサーフトリップDay6:チマジャ(2019/5/22)

本日の波予報は、ここ最近通りといった感じ。

ただし、ハイタイドの時間が9時前ほどにずれているので、ちょっとだけ期待してサーフィンの準備万端でチマジャに行ったけどダメだこりゃ。

昨年は波があり過ぎてノーサーフはあったけど、波がなさ過ぎてのノーサーフは意外。

実際にこっちに来ている海外サーファーなんかと話してても、チマジャでここまで波がないのは初めてというサーファーがほとんど。

なんだかタイミング悪いな~。

これが数日の海外トリップだったら相当キツイかも…。

まぁ、自然相手なのでしょうがないと割り切り、宿に戻って少ししてから、いつものアルファマートへ行って朝食とお菓子購入。

アルファマートの店員ともすっかり顔馴染みになり、レジに行ったら「パギ(おはよう)」、清算をしたら「テリマカシ(ありがとう)」と生活感が出てきました(笑)。

宿でしばらく仕事をし、ジャカルタの友達から「今ジャカルタにいないよね?」とメールが。

何事かと思いニュースをチェックすると、4月に行われた大統領選の結果に不満を持つ勢力がジャカルタでデモを起こし暴徒化しているとのこと。

勝手なイメージとして、これまでにも大統領選後にデモがあったと想像していたのですが、こんな激しいのは初めてと友達に言われ、いかに深刻なのか気付くことに。

そういえば、今日はインスタグラムやフェイスブックといったSNSへなかなかアクセスできず、VPNを使ってようやくアクセスしていたほど。

その理由として、政府によるとガセネタが出回らないようにSNSを制限したそうです。

ちなみに、危険ということで友達の会社なんかは休みになったと言うほどのレベルでした。

そんな雰囲気は一切ないチマジャなので、ハイタイド過ぎにビーチブレイクをチェックへ。

波は今一つというか今二つ。

ビーチで埋め合いっこしていた兄弟!?の姿が微笑ましかったです。

撮影した後に近くまで行ってグッドという意味で親指を立てると喜んでくれ、そんな無邪気さに心が洗われます。

その後は宿に戻り、次の波チェックは夕方と考えてビンタンを飲んでしまい昼寝…。

だらけてます。

夕方になって波チェックに出たものの、オンショアの影響はあるし、サイズは今一なので玉石ビーチをテクテクと歩きながらローカル観察。

海釣りをしたり網漁をしたりと様々で面白い。

日も暮れて、お昼ご飯はほぼお菓子だったのでしっかり食べたくなり、訪れたのは昨年ステイしたチマジャスクエア。

チマジャスクエア併設レストランは、ローカルレストランと比べるとメチャクチャ高いイメージがあったけど、そこまでじゃないかも。

ビールは闇マーケットとほぼほぼ同じ値段だし、食事も少し高いけど、ローカルレストランではないウエスタンフードがラインナップ。

じゃあ、高いと思ってたチマジャスクエアのレストランに来た理由は、野菜嫌いなくせに、野菜を食べたくなったから(笑)。

日本では、野菜嫌いでも食べられるごくわずかな野菜しか食べません。

例えば、牛丼の玉ねぎとか…。

ですが、インドネシアではナシチャンプルーを食べる機会が多く、自分が好きな具を選ぶので野菜を選ぶことはまずなく、野菜を食べたくなる不思議。

昨年ステイしたチマジャスクエアだけに、野菜嫌いでも美味しく食べられる野菜料理があるのを知っていたので来たのです。

その料理は、チャプチャイという中華風の味付けをした野菜炒め。

まぁ、「チキン」or「シーフード」と選ぶことにはなるのですが…。

で、ヘルシーに行こうと思ってシーフードのチャプチャイをオーダー。

これ、メチャクチャ美味しいです。

スープが美味しいんですよね。

ドレッシングが美味しいサラダなら食べれるみたいな。

野菜嫌いの僕でもお箸が進みますし。

あ、お箸じゃなくてスプーンとフォークで食べますが。

そんなこんなで、お腹を満たして明日のサーフに期待。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン