インドネシアサーフトリップ15日目(最終日):ジャワ島ジャカルタ(2018/8/1)

本日は日本へと帰国する最終日。

フライトは深夜発と丸々一日使えるので、動物園に行って生のコモドドラゴンを見に行くことに。

午前中にGrabを呼び、目的地のラグナン動物園までは30分くらいだったかな。

車窓から外を眺めると、「Grab」や「Go-Jek」などのバイクタクシーが一杯走っているので需要があることが分かります。

無事に到着後はテクテクと入口へ向かってチケット購入。

入園料は4,000ルピア(約35円)と激安です。

なのですが、看板にでかでかと載せているゴリラのエリア、それに子供が遊べる小規模なスペースなどは有料で、数十円レベルですがどちらも入園料以上の値段でした…。

動物園自体はかなり大規模な敷地で、正直言って地図を見ながら移動しているものの、どこにいるのか良く分からなくなります。

迷子になりながら何年振りなんだろうと思うほど久しく来ていない動物園を散策。

ちなみに、途中の売店でコーラを買いましたが、こちらは空港価格と同様、通常は4500ルピア(40円弱)なのですが12,000ルピア(約100円)でした…。

さてさて、ついに念願のコモドドラゴンエリアへ。

コモドドラゴンはしっかりといたのですが、お昼寝中の様子で、位置的にちゃんと顔を見る事はできませんでした…。

14時が餌の時間という事なので、そのタイミングに合わせてくれば良かったかな。

まぁコモドドラゴンを見れただけでいいかと思い、動物園は終了し、ショッピングモール「FX Sudirman」へ向かう事に。

このモールを訪れた理由は二つあり、一つはJKT(ジャカルタ)48の劇場が入っているため。

日本では秋葉原のAKB劇場すら行った事がないのですが、人生初のアイドルコンサートに行こうかと旅に出る前から考えてました。

結局、別にいいやと思い行かなかったので、せめて劇場をチラ見しようといった程度です。

行ってみたはいいものの、やはり思い入れが全くないので感情が高ぶることもありませんでした…。

さて、このモールに来たもう一つの目的はビールを購入すること。

大きなショッピングモールのスーパーマーケットではお酒が売っている場合もあり、僕の宿から程近い場所ではお酒はあったものの、残念ながらビールは売ってませんでした。

ですが、このショッピングモールならと思いスーパーマーケットに突入。

残念ながら、このスーパーにビールは無し。

JKT48ついでに買えればなと思っていたのですが…。

ただし、実はこの近くのショッピングモールのスーパーなら購入可能と情報を得ていたので、徒歩で近くのモールへと移動。

情報にあったショッピングモール「Senayan City」はとても立派でした。

このモールに入っていたスーパーマーケット「Food Hall」に目的のビールがレジ裏にあり、併せてお土産のインスタントミーゴレンなども購入。

ジャカルタでビールを購入するのは一苦労。

ちなみに、ビンタンの缶(320ml)が一本20,900ルピア(約160円)でした。

宿に戻り、しばらく飲むことはないビンタンをじっくりと味わい、ダラダラしてから最後の夕食は、昨夜と同じ宿近くの屋台でナシチャンプル。

ビンタンにナシチャンプルと今回ラストのインドネシアを楽しみ、夜中のフライトに向けて空港へと移動。

なぜか最初に受注したGrabはキャンセルとなり、次に受注したドライバーは僕のフライト時間を確認。

何やら空港への道が渋滞しているらしく、フライトの3時間以上前に宿を出たにも関わらず、間に合わないかもしれないと怖ろしい事を言われました。

結局、大した渋滞でなく、予定通りとなるフライト2時間前には空港に到着しましたが。

空港で全ての手続き終了後、僕にとっては定番の空港食となっているバーガーキングへ。

うん、いつものバーガーキングだということで、今回は少し短かったサーフトリップも終了。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン