チェンナイ空港(南インド)でSIMカード購入とATM利用は?

僕が毎回海外を訪れた際、到着空港で済ませる事は現地SIMカードの購入とATMでの現地通貨の引き下ろし。

ただ、インドのチェンナイ空港の場合、SIMカード販売場もATMもないとのネット情報が。

国際空港なのに…。

今回の記事は、実際にチェンナイ空港を利用した際の情報をシェアします(2018年5月時点)。


スポンサーリンク

SIMカードについて

スリランカからチェンナイ空港到着後、SIMカード販売所を探しましたが情報通り無し…。

インドではタクシーの料金交渉など面倒なので、Uber(ウーバー)が使えれば楽と思っていたのですがSIMカードを入手できないのが辛いところ。

空港内のネット環境についてはフリーWi-Fiが飛んでいるのですが、パスワードの連絡方法がSMS(電話番号利用のメールサービス)なので海外からの旅行者はまず使えません。

目的地への地図が必要な場合、グーグルマップなどで事前にダウンロードしておき、オフライン利用可能な準備をしておく必要があります。

SIMカード購入方法

外国人旅行者にとって困難と言われるインドでのSIMカード購入。

インドの大手通信会社は「Airtel」や「Vodafone」があり、町中でSIMカードの取り扱いをしているスマホショップより、通信会社の店舗の方が購入可能なケースが多いようです。

僕の場合は滞在エリアに通信会社の店舗がなかったので、適当に町中のスマホショップに入り、全てのセットアップをしてもらえましたが、色々な情報を見る限り、かなりラッキーだったと思います。

マハーバリプラム(インド)で現地SIMカード購入!料金や回線速度など

インドでSIMカード購入を考えているならば、下記リンクから滞在予定先から近い店舗を探して来店するのがベターだと思います。

*店舗検索:「Airtel

*店舗検索:「Vodafone

ATMについて

チェンナイ空港の到着ターミナル(1階)には、外貨両替所はあるもののATMはありませんでした。

チェンナイ空港を去る時に利用した出発ターミナル(2階)にはATMがあったので、試してはいませんが、到着ターミナルを出る前に出発ターミナルのある2階に移動可能であれば、2階に移動してATMを利用するのが一番楽かと思います。

出発ターミナル内

出発ターミナルのATM

ただ、空港到着ターミナルにATMはなかったものの、空港から出て徒歩数分の場所にATMがありました。

場所は、空港を出ると正面左手にメトロ(電車)の駅があり、その裏手となります。

到着ターミナル出口近辺

正面に見える大きな建物がメトロの駅

駅沿いの道(軽い上り坂)

メトロの駅に沿って空港から離れる方向(道路方面)に進んでいき、メトロの下をくぐって左手に向かうとすぐにATMが見えます。

衛星地図を使った大雑把な道順は以下の通り。

via googlemap

まとめ

チェンナイ国際空港からインド入りする場合の情報が少なかったので、情報をシェアして見てました。

今回の情報が参考になれば幸いです。