インドネシアサーフトリップ5日目:ジャワ島チマジャ(2018/7/22)

気合の入っていた本日。

と言うのも、翌日から僕がチマジャを去るまでビッグスウェルがノンストップで入る予報となっていて、チマジャメインで入れるのは今日が最後と思っているためです。

チマジャメインはバレルもあるサーフスポットで、チマジャができないほどのサイズとなった時に使えるスウェルを交わすスポットは厚めのブレイク。

つまり、バレルを狙うなら本日しかないのです。

10日ほどの滞在で、狙いのチマジャメインが2日しかできないほどスウェルに当たり続けるというのは、何というタイミングの悪さ…。

赤道直下のインドネシアは朝6時に日が昇り、夜6時に日が沈むサイクル。

5時40~50分ほどには波も見えるようになるので、今日は波チェック時の撮影は放棄してボードをバイクに乗せ、5時50分頃にチマジャメイン到着。

チマジャメインでは昨日も海に入っていたチッパ(勝手につけたニックネームで、顔と言いバリバリ全身に入ったタトゥーもチッパ・ウィルソンにそっくり)が波チェックしていて、軽く会話をすると潮が上げているから少し待っているとのこと。

僕は誰も入っていなかったので一番最初に海に飛び込み、するとチッパも仲間が出来て安心したのか入ってきました。

僕は基本バレル狙いで、セットに乗っては巻いてきそうな波は、ひたすら壁に張り付き、数本入っては潰されることの繰り返し。

すると新たにサイモン(見た目がサイモン・アンダーソン)が入ってきて、「ナイスバレル、俺なんかしばらくバレルに入ってないよ」と言われて少しテンションがアップ。

しばらくすると再び良さそうなセットが入り、浅めながらもしっかりとバレルに入って抜けると、パドルバック中に見ていたチッパが「イェー」と声を上げてくれ僕もストーク。

誰かにメイクしたところを見てもらえると嬉しくなりますね。

その後はチッパもサイモンもひたすらバレル狙い(笑)。

サイモンは潰されはしたものの、僕よりもずっとディープなバレルを走り続けていたりと、最高に楽しいモーニングセッションとなりました。

満足いくサーフ後はすっかりとお腹が空いたので、宿目の前にあるローカルワルンへ。

今日はいつものナシクニンから趣向を変え、ブブール(お粥)をオーダー。

食事中、仲良くなったローカルが僕を発見して立ち寄り、ゴレンガン(揚げ物)を購入していたので僕もお粥にゴレンガンを追加。

ブブールとゴレンガンで、今日の朝食は10,000ルピア(約80円弱)でした。

食後は本日限りのチマジャメインが気になり、ミニマートでインドネシア恒例のティーボトル(砂糖たっぷりで甘ったるいティー)を購入し、海へと向かう事に。

波チェックしていると、波は相変わらず良いコンディションが続いていて、バレルをメイクしているサーファーの姿も。

波は十分に良いものの、基本的にサーファーの数が少なく、朝一などガラガラという最高なチマジャ。

やはり、ジャカルタ空港から4時間以上(渋滞すると最悪で10時間)というアクセス、もしくはチマジャメイン以外がそこまで良くないのがネックなんですかね!?

波チェックも満足して、いったん宿に戻って後ほどのサーフィンを励みに仕事をすることに。

お昼過ぎになり、そろそろ海に行こうと思った時に少しお腹が空いていたのでミニマートでジャイアントコーンのようなアイスを購入。

5,000ルピア(約40円)ほどのアイスで、日本にいるとあまりアイスを食べる事はないのに、チマジャでは毎日夜に朝食のカップラーメンなどを買う時に一緒に買ってしまいます。

アイスを食べてエナジーチャージ後、チマジャメインへゴー。

午後もバレルを期待していたのですが、少し風が入ってしまいあまり巻きません。

また、翌日からのスウェルに早くも反応してきたのか、最大セットで頭半ほどあり少し迫力が増すことに…。

あまり癖がない波なので頭半でも全然乗れるのですが、ラウンドノーズのボードがエポキシで軽いせいなのか、僕の体重が54キロ前後と軽いせいなのか分かりませんが、ダウンザラインでボードがバタバタと跳ねまくり…。

そこでセット狙いではなく、ミドルセクションでリズム良く波に乗っていたのですが、海に入ってから1時間もしない内にワイプアウトして波に巻かれている時にリーシュコードがプッチン。

幸い、サーフボードは波に持っていかれず、海面に浮上した僕の近くにあったのでラッキーでした。

泳ぎは問題ないのですが、ボードがあった方が楽ですしね。

ただ、今回持参したリーシュは二本なので、残り一本になったというのが少し不安で嫌ですね。

次からは3本持ってくるようにしよっと。

波のコンディションは落ち、リーシュは切れるで気分は落ちてきたので宿に戻って仕事…。

夕方になり、お腹が空いてきたので宿併設レストランでナシゴレンとビールを頂き、その後はまたまたチマジャメインへお散歩。

風とサイズが少し落ち着き、良い感じの波がブレイクしていました。

写真撮影や動画撮影を軽くし、ビールを飲んでいたので徒歩でやって来ていたチマジャメインから宿へとテクテク戻っていると知り合いのローカルがバイクで通り掛り、すでに目と鼻の先にある僕の宿まで送ってくれると。

でしたが、僕の宿ではなく、闇ワルン(ビンタンを売っている場所)に連れて行ってもらい、ラージビンタンを購入。

ラージビンタンを部屋で飲みながら、この日は終了。

ビールを飲む時は基本的に宿併設レストランで飲むのですが、蚊が凄いので部屋飲みがベストだな~。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン