インドネシアサーフトリップDay16:チマジャ(2019/6/1)

本日の波予報。

スウェルはチマジャに良いという西寄りとなり、ローカルによるとベストという4~6フィートということで相当期待しながら昨晩チマジャに戻ってきました。

5時前には起床し、まだ薄暗い5時半には宿を出発。

今日はそのまま海に入るため、サーフィンの準備に加えてGoProも用意してチマジャに到着。

軽く波チェックすると相当波は良さそうで、まだ誰も入ってない。

一番乗りだったので速攻でパドルアウトし、しばらくすると一カ月以上滞在しているお馴染みの日本人サーファーが入ってきて「最高のコンディションですね!」などと話しながら一緒にセッションを楽しむことに。

GoProを持ってきたのはインナーバレル撮影をするためで、数日間サーフィンから離れていたので、最初の数本は撮影しないでウォームアップと決めていました。

そんな時に限って…

二本目くらいに乗った波でショルダーが張ってきて巻くな!と思ったので、腕をフェイスに突っ込んでストール。

しかし、波は思ったほど口を開かず、おそらくリップが頭に降ってきたと思うのですが、全く何も見えなくなることに。

巻かれるなと思ったもののラインだけホールドしていると、いきなり視界が開けて気付けばバレルに入っていて、出口も見えていたので「よし、メイクできる!」と思った瞬間にワイプアウト。

メイクできずに残念だったものの、最高の気分を味わえ一気にストークしました。

その後、顔なじみの外人サーファーが入ってくると「いきなり朝一にすげ~バレルに入ってるライディングでテンションが上がったけど誰が入ったの?」と聞かれ「オレだよ」と答えると、「GoProで撮影したんでしょ?見せてよ」と言われたものの答えはノー。

もったいないと何度も言われました…。

メイクはできなかったものの、傍から見ると結構良さげな感じだったそうで嬉しかったのと同時に残念…。

その後は7時頃まで海に入り、徐々に混んできた上にセットもほとんど入らなくなったので上がることに。

バレルに入れて最高だったし、もっともっと入りたいしGoPro撮影も成功させたい!

海上がり後の波はこんな感じでした。

う~ん、波は相変わらず良いのも入るな~。

宿に戻りCTイベントがオンになっているのでスマホで観戦しながら、まずは朝食を食べに。

定番のレストランでナシゴレンとオレンジジュースをオーダー。

お腹は空いてるし気分は上がっているので美味しい。

9時過ぎになると波が気になり、ビデオカメラも準備して撮影に向かうことに。

結局1時間半ほどビーチで過ごし、宿に戻る途中でガソリンスタンドに寄ることに。

三日前にいったん返却したバイクを再び借りたのですが、返却前にガソリンを満タンにしていたのに、わずか三日でほぼ空っぽ。

もったいないからガソリンを抜いて他のバイクなどに入れてるのでしょうが、はっきり言って満タンでも150円くらいなので、こっちが払ってもいいから満タンで渡してもらいたいものです…。

ガソリンスタンドでガソリンを入れてからは、ちょっとフルーツを食べたくなったので果物屋さんへ寄ることに。

値段をチェックすると、キロ単位でバナナが8K(70円弱)、マンゴーが20k(約180円)だったので、バナナ1キロとマンゴーを一つ購入して合計13k(約100円)。

安い。

宿に戻ってから、冷やした方が美味しいと思い冷蔵庫に入れておきました。

その後、時間帯がお昼頃とラインナップが空く頃なので、少しだけ海に入ることに。

海に到着すると、朝一で一緒だった日本人サーファーがいて「さっきニュージーランド人サーファーがバレルに入って潰されてボトムに肩をヒットして、他のサーファーと一緒に救助したんだよ。ロータイドでインサイドセクションはかなりシャローだから気を付けてね」とアドバイスを受けました。

海に入ると、今度は僕の朝のバレルを絶賛してくれた外人サーファーも「ミドルはマジでヤバいから気を付けた方がいいぜ」と。

とか言いながら、そのサーファーはミドルで良さげな波をゲットしていましたが(笑)。

まぁ、浅いとかそんなこと関係なく、クローズアウトの波が多くてドッカンとブレイクするコンディションになっていたので、粘らずにサクッと上がることに。

その後は仕事をして、16時前に良くなってるだろうなと思い波チェックへ。

30分くらいだけ撮影して海に入ろうと思ったけど、なんか良い波が入る頻度は極めて低く、ショボくなってきているような…。

準備万端で海にまで来た顔馴染みのサーファーも、「これは入らなくていいかな」とのことでダラダラとトークをして過ごしたほど。

宿に戻ってからは少し仕事をして一段落付いたところで夜ご飯探しに。

デニーの所に行こうかなと思い、宿の一階でローカルに話すと「デニーはいないからレストランはクローズしてるよ」と言われました。

ただ、ローカルの言う事はかなり適当なことが多いので、鵜呑みにすることはできません(笑)。

東南アジアあるあるとして、みんな知らないことでも自信を持って適当なことを言うので、重要な情報を求める場合、セカンドオピニオンだけでなくフォースオピニオンくらい聞いて情報を精査するのがベターです。

で、今回は本当にデニーがいませんでした。

そこで向かったのはチマジャスクエアのレストラン。

ここのチャンプチャイ(中華風野菜炒め)が好きなので、「今日はピザがお勧めよ」と言われましたがチャプチャイとビールをオーダー。

そんなこんなで本日は終了。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン