インドネシアサーフトリップDay7:チマジャ(2019/5/23)

本日は朝一の潮回りが結構良いので、そこそこ期待しながらの波チェック。

波予報はこんな感じでした。

頭以上のサイズ予報ならば、サーフボードにGoProを持って向かいますが、そこまでのサイズじゃなさそうなので、ボードは持たずにまずは海へ。

これまで通り、セット間がランダムなスローコンディションながら、月曜から水曜までの3日間は海に入らなかったものの、入ろうかなと思えるコンディション。

しかも、チマジャへの道中で本日は二回もコモドに遭遇。

コモドとはコモドドラゴンの略で、実際にはただのオオトカゲ。

とは言うものの、頭から尻尾の端までで2メートル超はあるので、初めて見た時はかなりビビりました。

人間を襲う事はないらしいですし、ローカルは捕まえてバーベキューにしたという話も聞きましたが…。

話を戻し、シーズン中のインドネシアらしいコンディションかと言われれば、そこまでではないのですが、日曜振り以来となるサーフィンにストーク。

厚めの波が多く、どうしようか考えながら乗れる波ですが、自分のレールワークの下手さに辟易としましたが…。

海から上がり、お腹が空いたのですがローカルワルンはラマダンで開いていないので、いつものポップミー(カップラーメン)…。

ローカルワルンが開いてれば、100円ほどで美味しい朝食を食べれるのに…。

その後は仕事をして、気分転換にいつものアルファマートではなく、宿から徒歩2分ほどのインドマート(正式にはインドネシアマレット)へとテクテク。

店内には日本語表記の商品が結構ありました。

そんなこんなでパワーチャージをして、波チェックへゴー。

意外にできそうだし、そこまで風の影響を受けてないわ。

これなら、明日からサイズアップするから入っておくかと思い海へ。

バレルに入りたくてチマジャに来て、バレルではないものの、そこそこ楽しめました。

インドネシアという事でかなり贅沢になっているので、全然満足はできませんが。

海から上がってからは少し仕事をして、ビンタンを飲みたくなっていつものお店へいって3本購入。

2本買う時はインドネシア語で「ドゥア」と言うのを覚えていたのですが、3本は分からず。

おばちゃんに「ティガ」と言われ覚えました。

何事も勉強勉強。

夜は無性にバクソ(ミートボールスープ)を食べたくなり、ローカルにベストな場所を教えてもらったのですが、発見できず。

しょうがなく、先日いったサテのお店へ行き、今回はヤギではなく鶏肉という普通の焼き鳥とお米をオーダーで20k。

メチャクチャ美味しいのですが、ライスはわずか5k(約40円)でお茶碗3杯分くらいという量。

今の日本は炭水化物抜きでご飯を食べない人もいますが、おかずが贅沢品であり、少しのおかずでご飯を何杯頬張っていたと言う日本のヒストリーを振り返ってしまいました(完食できず…)。

お腹をこれでもかと満たし、ワルンを出るとワンコが楽しそうに遊んでいました。

とても平和だし、こういうの大好き。

ワンコに分かれ告げて宿に戻り、本日は終了。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン