インドネシアサーフトリップ12日目:ジャワ島ジャカルタ(2018/7/29)

すでに海から離れたのでサーフトリップではないのですが、ジャカルタの雰囲気が少しでも伝わればと綴ります。

この日はとりあえず仕事日ということで、食事以外はほとんど外出もしてないのですが…。

ちなみに、ジャカルタ市内に来ての感想は、チマジャと違って朝4時過ぎから大音量でかかるアザーンが無かったので静かに寝れました。

都市部のビジネス街ということで、騒音防止なのでしょうか!?

一先ず起きてからお腹が空いたので、朝食を食べようと宿周辺を散策。

宿近くにフードコートのような場所があり、大好きなバクソ(肉団子スープ)屋さんがあったので迷わず突入。

自分で具材を選べるので、インドネシア語しか通じないお店で色々と練り物系を頼むと、日本円で400円近いかなり高額な食事となりました。

しかも、あまり美味しくない…。

外れを引くこともありますね。

食後は宿に戻って仕事をし、ランチタイムになり再びいそいそと外出することに。

適当に歩いているとインドネシアでは有名なCFCがあり、今までトライしたことがなかったので入りました。

ちなみに、KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)を丸パクリなCFC(カリフォルニア・フライド・チキン)です。

カリフォルニアバーガーセットを頼み、値段は300円ちょいと言った感じ。

バーガーはレンジで温めた感じで、部分的にはヒンヤリしているような…。

はい、僕的には大外れでした。

ランチ後は再び仕事。

夕方になり、さすがに夜は軽くお酒が飲みたいのでどこで売っているのかネット検索すると、大きなショッピングモール内のスーパーマーケットでは売ってるらしいとの情報が。

グーグルマップで現在地から比較的近いエリアで探すと、2キロ弱の距離にスーパーマーケットがあるらしいので、行ってみる事に。

ただ、歩くにはちょっと面倒くさい距離。

そこで、初めてGrabのバイクタクシーを使ってみることに。

これ、最高です。

すり抜けできるバイクなので渋滞は関係ないですし、2キロ弱で60円くらいでした。

そして到着したファーマーズマーケット。

このスーパーマーケットにてお酒コーナーがあり、ビールはなかったので普段は飲まないワインを購入。

3,000円ほどとかなり高額でしたが、飲めるならまあ良いかなと…。

ワイン購入後は夜ご飯。

ファーマーズマーケットにはフードコートが二カ所あり、ケンタッキーなど外資系ファストフードが入っているエリアはレストラン、ローカル系フードが立ち並ぶエリアはフードコートと区分されていました。

そこで僕が訪れたのは値段設定が安いフードコート。

各お店をチェックしていると、日本食もあったのでメニューをチェックさせてもらい、300円ちょいのギンダラ定食を選ぶことに。

かなり甘ったるいソースが掛かっていて、お味噌汁もイメージと違っていたので、今日は食事運がなかったかなといった感じで終了。

やっぱり食事はローカル屋台とかの方が安くて美味しいかな。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン