台湾&フィリピンサーフトリップ14日目:セブ島観光(フィリピン)編(2017/11/5)

今朝は起床するとやけにお腹が空いていたので頭の中は朝食でいっぱい。

日が沈んだ時間帯は危険な裏通りを移動してみました。

10分ほど歩いて、フィリピンの定番ファストフードのジョリビーに到着。

ジョリビーのマスコットキャラクター

それにしてもフィリピンは物価が安い。

ジョリビーでは、ホットドッグ×ポテト×ドリンクのセットで90ペソ。

200円ほどと格安ですが、決してジョリビーだけでなく、マクドナルドなんかも安いので、物価の違いを実感できます。

ホットドッグセットのメニュー

実際のホットドッグ

朝食後は昨日同様、午前中は仕事をして午後からお出かけ。

あまりショッピングに興味はないのですが、セブ島で高級ショッピングモールと言われる昨日のアヤラモールに続き、本日は庶民的と言うSMモール(SMシティセブ)へ。

宿からの距離はグーグルマップで見ると徒歩30分強なので、迷わずタクシーを利用。

交通渋滞によりタクシーで10分ほどかかりましたが、タクシー代はわずか100ペソ弱と格安。

日本円で200円ほどなので、使わない手はないですね。

昨日のアヤラモールも同様ですが、SMモールも入り口でセキュリティが金属探知機を使って各入店者をチェックするのですが、僕のチェック時にピーピー鳴るのにポケットなどのチェックはなし。

日本人だからですかね…。

現地フィリピン人は結構チェックされていましたが。

SMモールはとにかく店舗数が多く、何が何だか分からないほどだったので、まずはお目当ての日本食屋を探すことに。

モール内

フードコート

狙っていたレストランはお昼時で混雑していたので、ブラブラと他のレストランを探していると、日本でお馴染みのお店を発見。

セブ島の吉野家

これは行くしかないでしょ!と入り、牛丼の大盛とお味噌汁をオーダー。

お味はと言うと、僕が苦手な粒が小さくてパサパサなフィリピンのお米という点に加え、玉ねぎがほとんど入っていなかったり、紅ショウガがなかったりと少し残念でした。

台湾では紅ショウガが取り放題だったんだけどな~。

食後はブラブラしたものの、SMモールでもほとんど買い物することもなく、モールを後にすることに。

ユニクロがあり、常夏のセブ島でダウンジャケットが売っていたのには驚かされましたが。

SMモールのユニクロ

まだ明るかったので帰りは町歩きを兼ねて宿まで徒歩で戻ることに。

タクシーも便利でいいのですが、個人的には町歩きも好きです(安全ならなおよし)。

インフラがしっかりとしていないのか下水の強烈な臭いがしたり、とある通りでは墓石の文字彫刻の職人が集結したエリアがあったりと興味深かったです。

熱中症になりそうなほど日差しが強烈だったので、実際は汗だくでかなり辛かったのですが…。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン