インドネシアサーフトリップDay18:チマジャ(2019/6/3)

本日の波予報。

今日は朝一からメチャクチャ波が良くなると予想していたし、他のサーファーとも話していて、僕が5時半に宿を出て波チェックしていると、続々と昨日お会いした日本人サーファーも。

北海道Kさん夫婦の奥さんのKさん、関西のYさん&Aさんがやって来て、振り返ってみればその後のチマジャでは毎朝Kさんと早朝から一緒に波チェックしてたような。

KさんのパートナーのEさんは絶対に朝一はやって来ないのですが(笑)。

さて、波は昨日の夕方よりも落ち着いたものの、まだセットは面倒くさいのが入っているので少し悩みましたが、乗れる波も入るから海へと飛び込むことに。

このセッションは今回のチマジャで一番ハードだった…。

セットは数本入ってくるので1本目には手を出さなきゃいいのに、僕はほぼ貸切にも関わらず一本目に手を出すため(アホ)、一本乗り終わったらセットを数本喰らい、チャンネルへと大回りしてパドルバックの繰り返し。

一本乗ってラインナップへ戻る度にハアハアと息が上がる…。

それでも乗り放題だったので乗りまくり、7時くらいになってもう疲れたと思った頃、GoProを持って海に入っていた僕にAさんが「そのカメラってズーム使える?」と質問が。

何だろうと思って聞くと、Yさんが上がってビーチでうずくまってるのとのこと。

もしかして、波に巻かれた時にリーフにヒットしちゃったのかなと少し心配となることに。

というのも、朝一に僕が入らなかったら、AさんとYさんも多分入らなかったと思うのでちょっと責任を感じていたのです。

疲れていたのもあり、タイミング良く波が入ってきたのですぐに上がって見ると、何とYさんはリーシュが根元から抜けていただけでした。

あらら、まぁ怪我じゃなくて良かった。

一安心して海を眺めていると、奥に位置するインディケーターが今日もブレイクしているのが見えて、そっこーで宿へと戻って撮影道具を揃え、昨日に続きインディケーターへ。

ビデオカメラを構えてもなかなかセットが入って来なくて、しょうがないので30分強で撮影は諦めることに。

昨日のインディケーターがザ・デイだったかと思うと、撮影を逃して悔しいです。

インディケーターからチマジャへとバイクで戻る時、ちょうどCBC(チマジャ・ビーチ・クラブ)という宿の前を通るのですが、その宿でも日本人サーファーと遭遇し少し談笑。

昨年はそこまで日本人と出会ってないと思うのですが、今年はラインナップが日本人だらけになる時間帯もあったりするほどです。

CBCでの談笑中、インディケーターから真っ二つになったボードを持って帰ってきたサーファーがいて、やっぱりインディケーターはヤバいのかと思って情報収集。

「波に乗り終わった後、セットが入って来たからボードを投げて潜ったら折れたんだよね」とのこと。

そりゃ折れるわ…。

その後はチマジャへと戻り、少し撮影をすることに。

チマジャが良くなってる。

でも朝一のサーフィン、その後の撮影ですでにお腹が空いていたので、まずは朝食。

チキンサンドイッチとパイナップルジュースで体力回復。

ただ、少しサーファーが減るタイミングを狙おうと、宿に戻って少し仕事をしてから11時過ぎに波チェックへ。

まだまだ人が結構入ってるので、13時頃に入るかと考えて宿へ戻ることに。

本当はまだ朝の疲れが残っていたので…。

宿に戻って一仕事してから、ようやく海へと出発。

このセッションはほとんど記憶に残っていないので良くなかったような…。

ただ、海でYさんと話して、Yさんは明日4人でサワルナに行く予定で、僕もチマジャがサイズダウン予報なのでバイクで行こうと思っていたけど、一緒に行こうと誘ってもらいました。

ラッキー。

片道1時間ほどの移動なので、バイクで悪路の移動は疲れるからです。

ただ、案内人のデニから出発時間の連絡をしても返信がないとか。

デニがチマジャにいるらしいとの目撃情報があったらしいけど連絡は付かず…。

何してるのやら(笑)。

昼過ぎのサーフ後、夕方波チェックでは一緒にサワルナに行くメンバーに会ったものの、まだデニから連絡はないとのこと。

しゃあない、チマジャにいるならデニっちゃんのレストランは空いてるはずなので、レストランに行ってみよう。

僕の宿から徒歩1分なので。

あ、夕方の波はこんな感じです。

今回のチマジャはかなり時間帯によってコンディションが変わり、なかなかバッチリのタイミングで当てるのが難しいです。

まぁ、この時は波チェックよりもズボンをまくり上げて遊んでる子供を見てる方が面白かったけど。

夜になり、デニっちゃんのレストランへテクテク。

あ、やっぱりオープンしてる。

デニっちゃんによると出発時間はすでに決定し、潮回りを考えて朝6時半とのこと。

僕以外の2組はステイしている宿が異なり、6時にデサ、6時半にチマジャスクエアでピックアップするから、僕もチマジャスクエアに集合とのこと。

サーフボードを屋根積みするためです。

ただね、6時にデサで1組を拾い、まずはサーフボードを中積みしてチマジャスクエアに移動。

デサからチマジャスクエアは車で1分。

30分の計算っておかしくない!?と食事を終えて宿に戻ってから気付きました(笑)。

そういえば、この晩食べたのはチキンのバター&ガーリックで30K(約250円)。

とても美味しかったです。

明日は今回2度目のサワルナ。

前回同様にガラガラのラインナップでキレイな波がブレイクしてるのかな!?

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン