台湾&フィリピンサーフトリップ10日目:台北編(2017/11/1)

起床後は近くのコンビニでコーヒーと軽食をゲットして、お昼まで監獄で仕事…。

昨日の吉野家が半端じゃなく美味しかったので、今日もランチは和食と心に決め、訪れた先は定食の大戸屋。

大戸屋を訪れる前に入念にメニューをネットでチェックし、頼んだのはとんかつ定食と単品のコロッケ。

大戸屋のランチ

ヤバいくらい美味しい。

とんかつはゴマがすり鉢に入っていたりと日本仕様!

世界中の人に愛されるだけあり、和食は最強だと胸を張って言いたいです!

ランチ後は少しお散歩といった感じで、びっくりするほど大きな台北駅や大都会の駅周辺を散策してみました。

台北駅

台北駅構内

台北駅構内

台北駅周辺

台北駅周辺

明日午前には台湾出国ということもあり、台湾観光らしいことをしたいと思い、日が暮れてから夜市へと出かけることに。

台北駅周辺は夜になっても人通りは多いし明るいので、安心して夜も出歩けるので観光には最適ですね。

今回目星を付けていた夜市は、台北駅周辺にステイした僕の宿から、およそ徒歩10分ほどでアクセスできる寧夏夜市。

寧夏夜市への道中

寧夏夜市に到着すると日本の夏祭りを彷彿させる光景が広がっていて、日本と台湾のカルチャーは近いものがあると実感。

寧夏夜市

寧夏夜市

寧夏夜市

寧夏夜市

メニューは日本語表記のお店も結構あったので、中国語ができなくても安心です。

そんな夜市では、事前にネットで調べていた食事を楽しむことに。

狙っていたのは、「圓環邊蚵仔煎」というお店で、牡蠣入りオムレツともち米を使ったチキンのおこわといった感じの食べ物。

「圓環邊蚵仔煎」というレストラン

寧夏夜市ディナー

店内は満席となるほどの人気で、オーダーを取る店員さんは僕を日本人と気付くと、日本語で対応してくれました。

気になる食事は、小振りながらたっぷりと牡蠣の入ったオムレツにモチモチなチキンおこわと、どちらもとても美味しく頂きました。

台湾観光らしい楽しいひと時を過ごし、その後は監獄宿へと戻ることに。

明日はいよいよフィリピンへと移動です。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン