マレーシアサーフトリップDay14:KL~クアンタン移動編(2019/1/23)

今日はチェラティンに戻る手前に位置するクアンタンという町へと移動する日。

まだスウェルが入らないのでチェラティンまで戻るわけではありません。

KL(クアラルンプール)に滞在していても良いのですが、KLにいると折角だから町にでなきゃという気持ちになり、あまり仕事に集中できないのでKLより規模の小さなクアンタンへと逃げることに。

KLからクアンタンまではバスで3時間半ほどなので、お昼にはバスターミナルに出発する予定に。

結局、出発したのは13時半と遅れましたが…。

TBSバスターミナルまでは定番のGrabタクシーでサクッと移動。

ただ、Grabを使いまくっていて気付いたのですが、マレーシアではピックアップに来るまでの時間がやけに遅いです。

依頼を受けたドライバーの車が地図上で数分間まったく動いてなくてキャンセルしたこともあったりと、結構疲れます。

そんなこんなで14時前にバスターミナル到着。

到着してまずはチケット購入ではなく、都会を離れるのでジャンクフードを探すことに。

するとすぐに発見。

僕はサブウェイにあまり馴染みがないので、KFCをチョイス。

大好きなツイスターのセットに加え、チキンを1ピース頼もうとしたのですが、チキンは2ピースからということで断念。

なぜ2ピースからなのか全く理由が分からないのですが…。

食事を終えてバスチケットを購入しにいくと、タイミング良く5分後の14時15分発のチケットが。

タッチパネルで一番後ろの座席を選んで購入完了。

後でチケットを見るとなぜだか座席は一番後ろではなく、前から4番目の「4B」となってました…。

僕がタッチパネルを操作後、スタッフが操作していたので誤って違う座席に触れちゃったのかな!?

そして、バスを待つ事しばし、予定の20分遅れでバスをやって来て出発。

座席は「4B」となっていたけど、出発5分前に僕はチケット購入して一番後ろの席は空いたままだったので、もちろん一番後ろに座ることに。

出発から快適だったのは15分ほどで、突如としてエアコンが壊れて車内は猛烈な暑さとなることに。

途中、ちょっと走っては停車してエアコンを修理しようとするものの直らず、車内はかなりの地獄。

両サイドの窓が開けられない仕様になっていたんですよね。

そこで最終的には屋根の小窓を開けることに。

暑い事は暑いのですが、少し空気が通る事でかなりマシになりました。

時刻はすでに16時頃で、これから気温が和らいでくるから良いかと思っていると、バスはガソリンスタンドで停車。

何事かと思っていると、代わりのバスがやって来るので待機とのこと。

現在地を調べて見ると、まだKLの端っこあたりとバスターミナルから30分ほどの距離。

すぐに代替便が来ると思っていたのですが甘かったです。

まだかまだかと待つこと2時間。

すでに時刻はクアンタンに到着予定だった18時となり、この時間になってミネラルウォーターが支給されることに。

遅い…。

みんなガソリンスタンドの売店で飲み物買ってたし…。

さらに待つこと30分。

ようやく代替便がやって来る事に。

いつ終わるのか分からない2時間半の待機はきつかった…。

バスターミナルへと自力で戻って他の便を利用した方が圧倒的に早く着いたな…。

激しく無駄な時間を過ごし、ようやくクアンタンのバスターミナルに到着したのは22時頃のこと。

バスターミナルから予約した宿まではGrabタクシーを使い、チェックインを終えたらヘロヘロな状態で本日を終了。

やっぱり東南アジアのバス移動はタフですね~。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン