インドネシアSIMカードのデータ量追加オンラインチャージ方法:TELKOMSELアプリ

先日およそ1カ月ほど滞在していたインドネシア。

複数のエリアに滞在したのですが、滞在先によっては停電により宿のWiFiが使えない時間が長かったり、部屋にWiFiが届きにくかったり回線速度が遅かったりといった理由から、現地SIMカードを利用したスマホでパソコンにテザリングして利用することがほとんどでした。

となると、通信容量が底を付くのは目に見えていたので、アプリを使ってチャージして見ました。

今回の記事は、インドネシア最大手の通信キャリアである「TELKOMSEL(テルコムセル)」のSIMカードでAndroidアプリを使ったチャージ方法をお届けします。


スポンサーリンク

TELKOMSELのSIMカード

スマトラ島メダンのクアラナム空港にて購入したテレコムセルの12GBのSIMカード。

でしたが、僕の場合は仕事で1日1GB以上使う事も珍しくないので、10日ほど経った頃にテルコムセルのアプリを使ってデータ通信量を追加でチャージすることにしました。

インドネシアで現地SIMカード購入:スマトラ島メダンのクアラナム空港

2018.11.24

テルコムセルのチャージ方法

アプリのインストール

まずはテルコムセルのアプリのインストールから。

Androidでは「telkomsel」で検索すれば最上段に目的のアプリが表示されます。

インストールしてからアプリを開いてサインアップすると、まずは「mobile number」入力となるので、下記青枠部分の数字を入力。

電話無しのデータ通信のみのSIMカード購入でも番号はあるので安心して下さい。

番号を入力すると電話番号経由のSMSで暗証番号が送られてくるので入力。

これだけで個人ページに入れるようになります。

なお、その後でユーザー登録のページへと進みますが、画面右上にある「Skip」ボタンをクリックすればオッケー。


スポンサーリンク

アプリからのチャージ方法

パッケージ(プラン)選び

まずは上記トップ画面の左上にあるメニューバー(三本線)をクリックし、「Browse Packages」を選択。

僕の場合はデータ通信量の追加が目的だったので「Internet」を選び、自分の目的にあったプランを探すことに。

僕が選んだパッケージは、インターネット25GBという以下のプラン。

ここからパッケージ購入となるのですが、上記ページの「Buy」からすぐに購入できず、まずは購入に必要な額を前払いしてアカウントに入れ、それからパッケージの購入となります。

パッケージ購入前の手続き

再び画面左上のメニューバーを開き、前払いするために「Add Credit」をクリック。

このような感じで、前払い額は値段が決まっています。

つまり、僕が購入したいプランは143,000ルピア(約1,144円)でしたが、「Add Credit」から購入可能な額は区切りの良い150,000ルピア(約1,200円)となり、パッケージ料金だけをきっかりと払う事はできません。

差額は7,000ルピアと50円ほどなので良いのですが、テルコムセルとしては塵も積もればというヤツですね。

上記ページから指定額のクレジットの「Buy」をクリックします。

すると問題が。

クレジットカードでの支払いが選択できなかったのです。

そこでいったんアプリを閉じて公式サイトなどから代替方法を探したのですが見つからず、諦めかけたものの再びテルコムセルのアプリを立ち上げてこれまで同様の手続きを踏むと、なぜかクレジットカード払いが選択できるようになっていました。

理由は不明です…。

そしてクレジットを選択して「Pay」をクリックして支払いを完了。

ちなみに、クレジットカードに関しては、僕は日本で発行されたVISAカードを使いましたが利用できました。

クレジット購入後の手続き

クレジット(前払い金)支払い完了ページへと進むと、同ページ下部にはさきほどチェックしていたパッケージプランが表示されていたのでここでパッケージの「Buy」をクリックして購入し、ようやくデータ容量のチャージが完了。

チャージ完了後の残りデータ量は、有効期限が異なるので当初購入した12GBの残りは最下段、新たに購入した25GBは中段と別々に表記されていました。

まとめ

初めての利用でしたし、一時的にクレジットカード払い不可との状況となったりしたので時間が掛かりましたが、何とかチャージを行う事ができました。

慣れてしまえば数分でできてしまう作業なので、必要な方は試してみてはいかがでしょうか。