インドサーフトリップ3日目:マハーバリプラム(2018/5/8)

本日からはほんの気持ちだけサイズアップ予報だったので、朝6時前に波チェック。

MSW(マジックシーウィード)で2~3フィートとの事でしたが、1フィートぐらいでフラットと言っても良いだろうな…。

マハーバリプラムは南スウェルがヒットすると、ビーチ南側の岩場からライトがブレイクするポイントブレイクなので、岩場の方まで探検。

岩場の奥には世界遺産となっている海岸寺院との間に柵があり、柵沿いを歩いていると海岸寺院も見えました。

散歩を続けていると、お隣のビーチまで到着。

こちらは朝6時過ぎにもかかわらず賑わっていました。

その後は最初にいたビーチに戻る途中で、ポイントブレイクのラインナップを少し近くから撮影。

写真マジックでかなり良さそうに見えなくもないですが、膝あるかないかといったサイズです。

南スウェルさえ入れば、かなり良くなりそうな様子が想像できますね。

波チェックに満足し、今日もサーフィンできないと分かったところで朝食タイム。

宿周辺は朝から空いているレストランも少ないので、今朝は宿併設レストランで朝食。

メニューを見ると、ボリュームたっぷりな朝食セットが260ルピー(約440円)であったので試してみる事に。

メニューはサンドイッチ(ベジタブル、チキン、エッグから)、コーヒーorティー、フルーツジュース(その日あるフルーツから)、フルーツサラダ(カードと呼ばれるヨーグルトとハチミツ乗せ)。

かなりのボリュームで食べ応えがあるだけでなく、僕が気に入ったのはフルーツサラダ。

美味しい上に、普段ヘルシーとは無縁な生活を送っているので体が浄化されたような気がしたとかしないとか。

朝食後というかこの日は、波もないし昨日は軽く観光にも行ったので、完全なる仕事の日にすることに。

フリーランスなんだからこうゆう日も必要だし、海外サーフトリップに出ていても意外と地味なものです。

アルガンベイで出会ったフリーランスサーファーは、月~金は普通のサラリーマン同様に朝から夕方まで仕事し、夕方だけ海に入ると言ってましたし。

そんなこんなでお昼になり、朝ガッツリ食べてあまりお腹が空いてなかったので、お昼は宿でフルーツサラダのみオーダー。

やっぱり美味しいな。

その後は特に何をするでもなく仕事に専念し、途中でおやつタイムと近くのミニマートへ。

お菓子は小さなポテチが各10ルピー(約17円)、小さなチョコクッキーが20ルピー(約34円)、リンゴジュースも20ルピー(約34円)くらいでした。

全てミニサイズなので意外と高いような…。

と言うか、物によりけりですが、日本の物価が過去には物価が安いと感じていたアジアに近付いているような気がします。

さて、日没前になり再び海へと足を向けると波は相変わらず。

これなら水泳でもしようかな…。

それともサーフボードを引っ張り出してパドル力の強化トレーニングか!?

その後はおとなしく宿へと戻り、併設レストランでまずはビール。

食事は昨日美味しかったチキンカレーの少し値段が上がる「ガーリックチキンマサラ」。

値段が上がると言っても20ルピー(約34円)の違いで、ガーリックチキンマサラは220ルピー(約370円)ですが。

かなりの時間がかかりカレーが出されると、カレーのみ。

昨日チキンカレーをオーダーした時、ライスをオーダーしようとするとカレーの料金に含まれてると言われ、チキンカレーだけオーダーしました。

そのため、今回も含まれてると思い込んでいたものの含まれておらず。

ちなみにこの点は、メニューには記載がありません。

難しい、インド…。

少しだけ豪華版となった本日のカレーですが、軍配は昨日のチキンカレー。

今日もお腹パンパン状態で夢の世界へ。

Booking.com
宿泊予約サイト「Booking.com」にて、当サイトの紹介リンク利用で2,000円返金のキャンペーンが行われています。

条件としては、下記リンク先からホテルの予約&滞在をすれば利用者に2,000円返金となり(一回限り)、紹介者の僕も2,000円ゲットと言うWinWinの内容。

紹介人数の上限は10名となっていて、上限に達し次第終了なので、旅行を予定している方は下記リンク先から宿予約をしてみてはいかがでしょうか。

Booking.comの2,000円返金キャンペーン